無垢材を使うことで部分補修も可能なペットと住む家

無垢材をふんだんに使用した木の家は自宅飼いのペットにも優しい家です。特に床材はすべりやすく足を痛める原因にもなるため、天然のものが良いとされています。こちらの家の壁には無垢の桧の腰板が使用されています。飼われている猫がひっかいても目立ちにくいのでチョイスしましたが、万が一目立ってしまったとしても、1枚ごとに部分補修ができるような工夫がなされています。

関連記事一覧