”みんなで使う!”という発想

こちらは2階にある部屋に行く通路に設けられたカウンター。

物を置けるのはもちろんですが、

椅子があれば 読書や勉強ができます。

”誰のものと決めるのではなく、みんなで使う!”

こういった使い方は

個人個人の部屋を設けることはできても

広さが確保できない狭小住宅などでも使えます。

そういった使い方をす場合は

パソコンや照明スタンドなど電気製品も使用できるよう、

コンセントも忘れずに!!

リビング学習より静かな環境で

作業もはかどるのではないでしょうか?

関連記事一覧